院長紹介

ご挨拶

 このたび2021年10月4日(月)に「川村内科ハートクリニック」を開院させて頂きました、院長の川村一太です。当院は循環器専門クリニックであるとともに、地域の皆様の身近な内科のかかりつけ医でもありたいと考えています。
 私は1998年に岐阜大学医学部を卒業後、東京での研修や大学での研究、米国留学などを経て、2015年からは岐阜ハートセンターで多くの症例や先進的な医療を経験して参りました。
 同センターでは、心エコー検査や核医学検査など体に負担の少ない検査の責任者や心不全診療部門・心臓リハビリテーション部門のチーフとして、常に“個々の患者様にとってのベストな医療”を提供できるよう心掛けてきました。
 そのような日々の診療の中で、地域の医療を担う“かかりつけ医”が患者様にとってとても重要な存在だと気付かされる事が多くなりました。長年培った心臓病に対する治療経験を活かしながら、地域の皆様のホームドクターとしてお役に立てるよう努力して参ります。
 どうぞ宜しくお願い致します。

院長 川村 一太

プロフィール

資格

  • 総合内科専門医
  • 循環器専門医
  • SHD心エコー図認証医
  • 心臓リハビリテーション指導士
  • 禁煙サポーター
  • 核医学専門医

社会的活動

  • 日本心臓核医学会 評議員

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本心エコー図学会
  • 日本心臓リハビリテーション学会
  • 日本禁煙学会
  • 日本核医学会
  • 日本心臓核医学会

受賞

2017年ヨーロッパ心臓病学会 Best Poster Award

略歴

1992年私立東海高等学校卒業
1998年岐阜大学医学部卒業
1998年国立国際医療センター(現;国立国際医療研究センター)内科研修医
2000年国立国際医療センター(現;国立国際医療研究センター)循環器科レジデント
2003年JR東海病院(現;名古屋セントラル病院)循環器科
2005年岐阜大学医学部附属病院第二内科医員
2010年医学博士号取得
2010年University of California San Diego、Postdoctoral fellow
2012年高山赤十字病院循環器内科副部長
2014年岐阜大学医学部附属病院第二内科助教
2015年岐阜ハートセンター循環器内科医長
2017年岐阜ハートセンター循環器内科部長
2019年岐阜ハートセンター心不全診療部長
2021年川村内科ハートクリニック 開院予定